お知らせ|石川町・元町中華街で歯科をお探しの方はあらかわ歯科医院まで

安全で正確なインプラント治療を行っています

むし歯や歯周病、事故などで失った歯を人工歯で補う治療法の中で、高い審美性と機能性を持ち合わせた治療法である「インプラント治療」。

人工歯を固定する方法はほかにも入れ歯やブリッジなどいくつかの選択肢がありますが、インプラントの場合は土台となるパーツを顎の骨に直接埋め込むので、他の歯に負担をかけることなくしっかりと固定できるというメリットがあり、多くの方に選ばれています。

石川町・元町中華街の歯医者「あらかわ歯科医院」では、より患者様に安心して治療を受けていただくために治療時に多くのメリットがある「ノーベルガイド」を採用しており、より正確な治療を行っています。

ノーベルガイドは、インプラント治療の精度を上げてくれるシステムのことですが、メリットとして以下が挙げられます。

①安全性が高く、的確な治療が可能
歯科用CTで撮影したデータをシステム専用のソフトで処理することで治療の事前シミュレーションができ、また、位置・角度・深さなどを誘導するマウスピースのような形状のガイドを製作するため、適切な位置にインプラントを埋入することが可能になります。
精密なデータからコンピューターによって適切な位置・角度・深さが割り出され、歯科医師の経験値に大きく左右されることなく埋入することが可能になるため安全性が高いシステムです。

②ほとんど歯肉を切らず、身体への負担を抑える
一般的なインプラント治療では、手術の際にインプラントを埋めるために歯肉を大きく切開します。ノーベルガイドはインプラントを埋入するための穴だけを開けられるので、必要以上に歯肉を傷つけることがありません。大きく切らない「フラップレス(無切開)手術」ができるので、切開に伴う縫合や抜糸も不要になり、術後の出血・痛み・腫れが抑えられるという傾向があります。

③治療期間を短縮できる
ノーベルガイドによって、切開をしない「フラップレス手術」が可能になるので、切開に伴う縫合や抜歯などを行わなくてすみます。その分、治療にかかる期間が短縮されます。

また、通常の治療では術後に傷口が治癒するまで待たなければいけませんが、その必要もありません。周囲の歯肉はほとんど傷ついていないので、すぐに次の工程に進むことができ、大幅な時間短縮につながります。

このような先端機器を積極的に導入することで当院はこれからも安心・安全なインプラント治療を行ってまいります。歯やお口のことでお悩みでしたら、まずはどうぞ当院までご相談ください。

#インプラント #インプラントガイド #補綴治療 #石川町 #元町中華街

石川町・元町中華街の歯医者
『あらかわ歯科医院』
〒231-0868
横浜市中区石川町1-1 カーサ元町1階

【最寄駅】
JR線「石川町」駅より徒歩2分
みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩8分